クロスロゴ_01.JPG

三重県津市の髪に関わる美容室|美容院 Siesta.

改めまして、
初めまして、siesta.代表の竹仲です。

ホームページ構成用の文章を用意しないといけないという状況になり
それなりいっそブログでいつもお世話になっている皆様への感謝も込めて店主からの想いという内容で書こうかと思った次第です。


今現在2014年12月24日です。
アパレルを生業(なりわい)としていた22歳の時、ファッション誌やローカル誌、タウン誌など多くのメディアのお仕事も担当させていただきまた。
その時の出会ったのがヘアメイクを担当する美容師さん、
フォトを担当するカメラマンさんでした。
数多くの仕事をこなす中でどうしても自分の思っているスタイルや表現にならずに何度も衝突した事もありました。
今思えばそれは当たり前でみんながそれぞれのプロフェッショナルだったのでお互いの主張や生かす部分など違いがでて当然だったと思います。

そうした中で自分でもトータルでできないかと思い始め23歳の時、
美容学校に入学しました。そして25歳の時に県内老舗美容室に就職しました。そうです、同級生が6つ下の若い子達でしたので当然同期のスタッフも年下でした。だから、と言う訳ではないのですが練習量は人一倍とっていたと思います。1年目の時は知り合いやハントしたモデルさんなど毎日見つけてきて2年目になる事には200スタイル達成していました。

その間も隔週で東京へアップとカラーの勉強に行っていたので
正直休みは一切なくいつの間にか1年たっていたという感覚でした。
結果技術テストなども一足飛びで1年目でスタイリストデビュー(髪をカット出来る立場)しました。

そのかいもあってか2年目で支店の店長を任せていただけるチャンスにも巡り合いそこで丸っと3年間仕入れから集客にいたるまで全ての責任で一店舗任せて頂けていたという事が今すごく生きていると思っています。そして、2010年4月1日にsiesta.として地元津市にお店をオープンする事ができました。以前の職場が鈴鹿市だったという事もあり、津市でのお客様は0からのスタートでしたがお店をつくるにあたり、今のスタッフみんなで相談しました。

そして今現在も同じ決まりごとを守っています。

1:予約して頂いたお客様を絶対に待たせない

2:きちんとした明確なイメージをもってカウンセリングする

3:入客する覚悟、責任をしっかり毎日もつ

正直オープン1年目はなかなか大変でした。
すべてのお客様がご新規であるかゆえに再来して頂ける方も半分という状況で何とか2年目をむかえ、気づけば3年。
この頃には有難い事に数多くのお客様にご来店いただけ口コミ等の評価も増えてお店も軌道に乗っていたと思います。

そしていま4年目、

今でも鈴鹿からわざわざ通っていただいているお客様。

ご結婚されて県外に引越しされたのにかよっていただけているお客様。

就職されて住まいが変わられたお客様。

本当に今でも心から感謝しております。
常に自分たちのスキルアップは忘れず取り組む姿勢こそ
いつも来ていただいているお客様への最高のサービスになると信じています。言われた事だけをする美容師ではなく、
きちんと対話し、必要なのか?必要じゃないのか?そういった
ライフスタイルとしての美容を常に全力でサポートできればと思っています。

僕は一期一会とは思っていません。

一度、髪を担当させて頂いたお客様は一生担当させて頂くという気持ちで常にさせて頂いております。

完全予約制にしたもの担当するお客様を最初から最後まで
すべての技術、施術でチェックできる体制をとる目的もあり、
クオリティを常に高め髪の状態をよりよい物にする為に
金額よりも質の高さ、クオリティの高さに重点をおいております。
ですので今後もライフスタイルとしての美容室の
提案になれればいいかと思っています。

どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

siesta.代表 竹仲祐輝